大アルカナ 報酬アメジスト計算

大アルカナ討伐時の報酬アメジストは
討伐報酬アメジスト計算
で計算されます。貢献度に応じて分配しているイメージですね。


(1) 大アルカナ所持アメジスト

・ 通常大アルカナ所持アメジストは
 2000×{1+(大アルカナのレベル - 1)×0.05}
 ※マスターモードの所持アメジストはLv21相当。

・ 変異大アルカナ所持アメジストは
 5000×{1+(大アルカナのレベル - 1)×0.05}
 ※マスターモードの所持アメジストはLv21相当。

・ ダンデポラゴラの所持アメジストは
 500×{1+(大アルカナのレベル - 1)×0.05}
 ※マスターモードの所持アメジストはLv21相当。

・ 大アルカナが変わっても所持アメジストは同じ。

Lv所持アメジスト(通常)所持アメジスト(変異)
120005000
221005250
322005500
423005750
524006000
625006250
726006500
827006750
928007000
1029007250
1130007500
1231007750
1332008000
1433008250
1534008500
マスター400010000



(2) 獲得個人ポイント

・ 獲得個人ポイントは(与ダメージ) + (発見ボーナス) + (参戦ボーナス) + (討伐ボーナス)です。
獲得個人ポイント


(3) 考察:臨戦切れ解除は損か得か

 臨戦切れを解除するためには30アメジストが必要になりますが、30アメジストを稼ぐために必要なポイントは計算可能です。大アルカナのHPやレベルにもよりますが、1000ポイント前後で30アメジストになります。

 (1軍キャラの稼ぎ) - (30アメジスト相当のポイント) > (2軍キャラの稼ぎ)

となるときには臨戦切れを解除したほうがアメジストが儲かる、ということになります。
 ただし、討伐アメジスト以外を狙うこともありますので一概に「これが得」ということは言えません。(累計個人ポイントを稼ぎたい、クラス主席を狙いたい、学級ランキング争いをしているなど)
30アメジスト